2017年4月17日 4月15日(土)土曜公開授業・第1回アカデミックプレゼンテーション

第1回SGHアカデミックプレゼンテーションを開催しました。参加者54名でした。

希望者プレゼンターによる希望者対象のSGHプレゼンテーション(年2回開催)

助言者:長野県教育委員会事務局 北澤嘉孝氏、佐倉 俊氏、斉藤則章氏

テーマ「春季海外研修の気づきから課題解決を考察する」 

1 東御市アメリカオレゴン州マドラス市ホームステイ研修(写真1)自主研修

 高校授業の特色、ムスリムコミュニティについて考察

2 坂城町タイ国研修(写真2)自主研修 

 町内タイ進出企業、日本大使館より両国の経済交流について考察

3 上田高校SGHフィリピンスタディツアー(写真3)

 貧困層ホームビジットより幸福の価値観を考察

4 上田高校SGHボストンスタディツアー (写真4)(言語英語)

 ハーバード、MITにける最先端の学びについて考察

5 SGH甲子園出場課題研究(写真5)(言語英語)

 「KAYA KO!~フィリピンスタディツアーで得た貧困解決の考察と見解~」


長野県教育委員会より、次のようなアドバイスをいただきました。(写真6~8)

海外研修により日本の理解が進んだ。潜在的意識のゆさぶりがおきた。

教育の在り方について見直すことができた。もう少しデータを使う方が良い。

論文の構成についてハンバーガーを題材として解説していただきました。


IMG_2997.JPGIMG_3006.JPG

IMG_3013.JPGIMG_3019.JPG

IMG_3027.JPGIMG_3038.JPG

IMG_3040.JPGIMG_3041.JPG